2012年02月22日

思考の更新

昔は、洗濯機なんてなくて
洗濯板で行なっていたんだ。
今は、洗濯機があったうえ、
乾燥機だって備えている。
なんて贅沢だ。

今は、携帯電話をみんなが持っている時代。
昔、一家に一台しか電話がなかったころでは、
考えられない。

僕だって、小学校までは、
番号をグルグルする電話機のもとで、
自宅にひとつしかない電話を使っていたから
なんとなく想像はつく。

今の時代がいかに満たされているかを
感じるために、このような話をよく聞く。

満たされた時代にいることに
感謝しなくてはならない。
僕らはいつも感謝の念のために、
この話題を使われている。

これを逆に考えると、
洗濯板時代に不満を抱え、
もっと便利になりたいと考えたから、
洗濯機や乾燥機ができた。

一家に一台の電話では、
いろんな不都合があったから、
移動しながら電話ができる携帯電話ができた。

電話もなかった時代の人が
携帯電話をつくることがありえるだろうか。

常に今ある現状に満足せず、
新たな不満や理想を掲げ、
今よりもっと・・・と考え、
今の時代があるのだろう。

では、僕ら自身はどうだろう。
1年前の思考、5年前の思考、10年前の思考、
同じ思考であろうか。

以前悩んでいた思い、以前考えていた理想。

数年経ってみると、その頃の思いや理想を
“今よりもっと・・・”と考えた結果の
現在の自分になっているだろうか。

変わっていくこと
変わらずにいること

常に更新しながら年を過ごしていく
自分でいたいものだ。



posted by nowvillage at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月20日

10年

10年ぶりに大学でバイトしていた
メンバーの1人に会い、19時頃から居酒屋に入り、
日をまたぐところまで、昔話で盛り上がった。

家庭教師/個別教室運営のバイトであったが、
その経験が、その後の社会人生活に与えた影響は大きかった。

もちろん、
僕が独立して会社を創っているなんてことは、
知るはずもないが、驚きはされなかった。

その節はあの頃からあったよ。と・・

昔のメンバーに酔った勢いで電話をして、
みんな元気そうにやっていることがわかった。
10年という月日でそれぞれの道でやっている。

みんな頑張っている中、
なんとか僕もこうして話が
出来ていることがうれしいもんだ。

別の日、4,5年ぶりに
10年前に一緒に入社した同期の
メンバーの2人に会い、居酒屋に入り、
昔話で盛り上がった。

小さなシステム会社に入ったが、
僕は教育事業部に配属され、
一緒にいた思い出は、新人研修を受けた2ヶ月だけだ。

もちろん、
僕が独立して会社を創っているなんてことは、
知るはずもないが、驚きはされなかった。

「今ちゃん、昔からそういうコトいっていたもんな」
“え・・”と思った。
僕には記憶がないけど、無意識に今の方向は、
意識の中にずっと昔からあったんだなぁと。

みんなの話を聞くと転職をして、
やりたかった仕事(開発)が出来ているらしい。
10年という月日でそれぞれの道でやっている。

みんな頑張っている中、
なんとか僕もこうして話が
出来ていることがうれしいもんだ。

10年前は、
10年なんて遠い未来だと思っていた時が、
もう既に来ているんだなぁと久しぶりに合う人たちに
教えてもらえる。

別の日、
僕が新人の頃から、
たまに仕事をお願いしている講師にあった。

「今村くん、僕ももう今年で60だよ、
 もう研修講師を連続してやるのはツライんだよ」
と。。

あれだけバリバリやっていた方が、
そういったコトを話すのに僕は驚いた。
小さな積み重ねでも10年経つと
変化するものは多い。

10年という月日でそれぞれの道でやっている。

次の10年後、
古い友人に驚かれないように、
がんばらなくちゃな。

と思う、
ここ1ヶ月の再会だった。
posted by nowvillage at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記